· 

小顔になれないのは実は〇〇が原因だった…

顔が大きいのが悩み…。最近、顔が丸くなった…。などのお悩みがある方居ませんか??なぜ顔が大きく見えるのか、丸く見えるのか、その原因知っていますか??

お顔を大きく見せてしまう原因は、実は『筋肉』なんです!お顔にもたくさんの筋肉が付いています。顔を大きく見せてしまうのは、その中の『咬筋』という筋肉なんです。特にこの筋肉が、ギューッと固まってしまっている状態であると輪郭が大きく見えてしまいます。

 

(力こぶを出す時、腕にギューッと力を入れるとボコッと表面に浮き出てきますよね??それがエラの部分に付いているようなイメージです…)

お顔の筋肉も、体の筋肉と同様ほぐしてあげると緩みます。

筋肉が緩まると、ボコッとなっている部分が小さくなっていくので、咬筋を緩めてあげるだけでも、お顔がキュッと小さくなります。お顔が大きいのが気になる方は、咬筋が固まっている可能性大なので、しっかりほぐしてあげるのがおすすめです♪

 

 

次回、咬筋の緩め方をご紹介しますので、気になる方は目を通してみて下さい(^^)

浦安の鍼灸マッサージ整体院+nico スタッフ【記事掲載者】

竹ヶ原 由花

(鍼灸整体師)

 

患者さんに笑顔になって頂くことが私の一番の喜びです。そんな場面に出会うたび、この仕事をしていて良かったと思うんです。心も身体も健康であることが一番!患者さんの痛みや辛さにしっかり寄り添い、痛みの原因は何かを徹底的に考えて全力で施術します!

竹ヶ原先生プロフィールへ