今までの治療はなんだったの?!

腕の痺れを治療している患者さんから、

「今までの治療はなんだったの!?」の言葉を頂きました。

というのも、この患者さん。

腕の痺れが10年以上あり、ついこの間まで他の治療院や接骨院を通っていたのです。

 

しかし、一向に改善しない・・・。

というところに、ご家族のご紹介で「+nicoに行って見れば?」という流れでご来院されたんです。

 

当院に来て、1回目の治療で今までビクともしていなかった痺れに変化。それで「今までの治療はなんだったの!?って感じ!」と喜んでいました。(ご本人の今までの事を考えると喜んでいいのか微妙です^^;)今まで、ビンの蓋があけられなかったのに翌朝あけられた!と喜んでいました。

 

10年物の痺れなので完全にはまだ回復していませんが、治療の回数を重ねるごとに変化が出ています(^^)このまま良くなりますように。