子供を抱っこすると腰痛が強くなる方へ

今日は、お子様がいる方の腰痛について書きたいと思います。

特に子供を抱っこすると腰が痛い…という方は要チェックです。

 

久々に予約が空いたので、自分のケア。

 

腰・お尻に鍼をうって寝てスッキリ!兼元です!(^^)!

 

さて本題です。

子供がいる方の腰痛。

私がまずオススメしているのは、お尻周りをほぐすこと。

特にお尻の横のあたり。

方法はなんでも良いです。

  • テニスボールをおいてお尻の横にあたるようにテニスボールの上に寝る
  • お尻周りのストレッチ
  • お尻を振って体操
  • お尻周りの筋トレ

ここがほぐれると一気に腰が軽くなります。

私も子供がいるので(しかも抱っこ抱っこマンなので)ココが固くなりやすく腰痛気味になりやすいです。

(なのでお尻に鍼をうってスッキリなんです^^)

↑の写真のように、お尻には中殿筋という筋肉があります。

簡単に言うと、片足で立った時にこの筋肉が体を支えてくれています。

 

自分の体重を支えてくれているんですね。

しかし!

子供がいると自分の体重+子供の体重がかかるわけです。

例えば

「いきなり3kgのダンベルをずっと持っていてね♡」

と言われたら腕がパンパンになってきますよね。

 

それが子供の抱っこの場合、お尻にきやすいという事。

子供がいる方はここの筋肉が固まりやすいわけです。

 

逆に言うと、

この筋肉をほぐす方法を覚えてしまったり、筋肉量自体を増やしてしまえば

普段の腰痛がすっごい楽になります^^

 

是非お子様がいる方はお尻をほぐしてみてくださいね。

 

ちなみに、これ実践して効かなかった―という方は一度ご相談ください。

たいていの場合、本人の体に合っていない方法・やり方・負荷・時間・回数だったりするので^_^!

アドバイスいたします。