貧血の人は肩がこりやすい

貧血の方は肩が凝りやすいって知ってますか?

今回は理由と対処法をかいていきます。

貧血は一つの肩こりになりやすい理由の一つです。

対処法は

  1. 肝臓・脾蔵の落ちてしまっている能力を元に戻すこと。
  2. 血液を作る食材をとること

です。

 

では、なぜ貧血の人は肩こりになりやすいのでしょう?

理由は簡単。

筋肉に栄養が行きづらいからです。

血液は栄養を運ぶ運送屋さんです。筋肉が「栄養が必要だよー」と言っていても運送屋さんの元気が無いと必要な栄養がとどかない。結果、筋肉は疲労をため、ゆっくりと栄養が届くのを待つしかなくなってしまいます。

なので貧血の人は肩こりになりやすいのです。

 

ちなみにこの場合、マッサージで良くしようと思うと患部を施術するだけだとすぐに戻ってしまいます。

体に合わせて内臓の働きまでよくしていくことがポイントです(^^)