PC・スマホをいじる方は注意

PCやスマホをいじることが多い方に多い、VDT症候群って知ってますか?

VDT症候群、別名テクノストレス眼症といいます。

 

目の焦点を調節する視神経の機能は、自律神経のコントロールを受けています。

そのために体の状態や精神的なストレスに強く影響されます。

目の症状の他に、全身がだるい、吐き気がする、イライラ、無気力などの症状が出たら要注意。それはパソコンのせいかもしれません。

交感神経と副交感神経の切り替えがうまくいかなくなることで様々な症状が出てきます。

 

【目の症状】

  • 充血
  • ドライアイ
  • かすむ
  • ごろごろする

【体】

  • 首・肩・腰の痛み
  • 頭痛

【他】

  • 寝つきが悪くなる
  • やる気が無くなる
  • 性欲が失せる
  • うつ病

もしかしたら、あなたに出ている症状はVDT症候群なのかもしれません。

 

ちなみにVDT症候群には自律神経の調節ができる整体マッサージはとてもオススメです。

 

PC作業・スマホをいじることが多い方で上記症状に当てはまる方はご注意ください(^^)